【症例97】 大垣市民病院 堀Dr.
項 目 内 容
1.症 例 65歳 男性  COPD Ⅳ期   身長172cm 体重70kg BMI23.6
喫煙 10本/日44年 ここ1年は3-5本 事務員 元自衛官
2001年肺機能異常指摘、LAMAテオフィリンでフォロー 
徐々に悪化 2ヶ月前から呼吸困難増強
2.前評価 【Dr.評価】
呼吸機能 VC3.68 %VC92.2% FEV1.0 0.79 FEV1% 24.8%
X 線 気腫化高度
胸部CT 両肺に気腫性変化あり 肺動脈の拡張あり
心臓超音波 壁運動良好 EF63% TR若干あり
【リハビリ評価】
6MD 364m (360秒)O2(3L/分) HR112 BS0/0⇒5/2 SpO284%
呼吸補助筋tone上昇、胸郭柔軟性低下
3.リハビリの目標 労作時息切れの軽減
4.リハビリの内容 頻 度 約1週間(入院)
退院後 隔週で外来継続
内 容 ①コンディショニング
②四肢運動 エルゴメーター(30W10分で開始)
③呼吸法、運動法指導
④歩行練習
⑤HOT導入、指導
5.後評価 【Dr.評価】
シャトル O2(4L/分)
ウォーキング 歩行距離360M BS10 SpO2 94%⇒SpO2後 82% 
peakVO2 13.19ml/min/kg METS 3.76 %peakVO2 54.39%
CAT 2014年12月 17点  2015年1月 17点
【リハビリ評価】
6MD 250m (360秒)O2(4L/分) BS4 SpO288% 下肢疲労感軽減
エルゴ 25W 17min実施 O2(4L/分) SpO292% HR109
動悸、息切れ、下肢疲労軽減 禁煙継続