【症例89】国立コクリツ病院ビョウイン機構キコウ 刀根山病院 マエクラDr.井下イノシタPT.
項 目 内 容
 1.症 例 70サイ男性ダンセイ  身長シンチョウ159cm 体重タイジュウ58kg BMI22.9
  キンでCOPD診断シンダンスピリーバ吸入キュウニュウ  喫煙キツエン20ホン45ネン
  ゴルフチュウのDOE増強ゾウキョウ入院ニュウイン
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 PA dilatation and flat diaphragm
     
  肺機能ハイキノウ FVC 2580ml(79,1%) FEV1 750ml(28.6%)   FEV1/FVC 29.7% 
  (2012,7,9)  
  モストグラフ 気道キドウ抵抗テイコウ亢進コウシンあり
     
  負荷試験 トレッドミル
    O2(-)(21%)
    10フン9ビョウ息切イキギれにて終了シュウリョウ
    peak VO2=1589ml/min (55.3%)
    VE/VO2の69⇒37 換気カンキ効率コウリツ低下テイカ
    最大サイダイ運動ウンドウのPaO2は57.7Torrであり低酸素テイサンソショウテイする
     
  【PT評価】  
  6MD 319m (360ビョウ)O2(-) 脈拍77⇒100 BS0⇒2 SpO295%⇒92%
  (マイペース) RR16⇒21 
     
     
 3.リハビリの目標   呼吸法コキュウホウ習得シュウトク 運動ウンドウトレーニング
 4.リハビリの内容 頻 度 3週間シュウカン入院ニュウイン)+外来ガイライ(2カイシュウ)をヤク5週間シュウカン 20セット
  ウチ カタチ @PTにて呼吸法コキュウホウ指導シドウ動作ドウサ呼吸コキュウ同調ドウチョウ訓練クンレン
  A酸素サンソ1L吸入キュウニュウでの運動ウンドウ(エルゴ)トレーニング
     
 5.後評価 【Dr.評価】  
  肺機能ハイキノウ FVC 3050ml(95%)  FEV1 830ml(32%) FEV1/FVC27.2%
  (2012,7,31)  
  【PT評価】 385m(360ビョウ) O2(-)
  6MD 脈拍ミャクハク88⇒108 BS0⇒1 SpO296%⇒91% RR20⇒23
  (マイペース)  
    歩行ホコウスピード改善カイゼン
    エルゴメーター、パルス購入コウニュウし、safe rangeナイでの負荷フカ運動ウンドウ継続ケイゾク