【症例88】国立コクリツ病院ビョウイン機構キコウ 刀根山病院 マエクラDr.山本ヤマモトPT.
項 目 内 容
 1.症 例 86サイ男性ダンセイ COPD+気管キカン喘息ゼンソク 身長シンチョウ157.6cm 体重タイジュウ49.7kg BMI20
  喫煙キツエン30ホン50ネン
  気管キカン喘息ゼンソクキンフォロー DOEゾウアク10m歩行ホコウ呼吸コキュウ増強ゾウキョウ
 2.前評価 【Dr.評価】  
  胸部キョウブCT bronchial wall thicking
     
  肺機能ハイキノウ FVC1820ml(59,1%)  FEV1 990ml(42.1%) FEV1/FVC54.4%
  (2012,6,11)  
  モストグラフ 気道キドウ抵抗テイコウ亢進コウシンあり
     
  負荷試験 トレッドミル
    O2(-)(21%)
    6フンビョウ息切イキギれにて終了シュウリョウ
    peak VO2=1033ml/min (67.1%)
    VEmax/MVV=44.2% VE/VO2の72⇒48 換気カンキ効率コウリツ低下テイカ
    最大サイダイ運動ウンドウのPaO2は108Torrであり低酸素テイサンソショウテイさない
     
  【PT評価  
  病棟ビョウトウナイシュウ SpO294% 脈拍ミャクハク92カイフン RR28カイフン BS2 下肢カシ疲労ヒロウカン2
  (ヤク130m) 下肢カシトク両側リョウガワ内側ウチガワヒロキンキン萎縮イシュク著明チョメイ
     
     
 3.リハビリの目標   呼吸法コキュウホウ習得シュウトク
 4.リハビリの内容 頻 度 2週間シュウカン入院ニュウイン 病棟ビョウトウ実施ジッシ
  内 容 PTにて呼吸法コキュウホウ指導シドウ
  歩行ホコウ練習レンシュウ中心チュウシンとした運動ウンドウトレーニング
   
     
 5.後評価 【PT評価】 9600m歩行ホコウ SpO298% 歩行ホコウ安定アンテイ
    歩行ホコウ距離キョリ延長エンチョウ
     
    階段カイダン昇降ショウコウモチいた運動ウンドウトレーニング(2カイブン)では下肢カシ疲労ヒロウカン程度テイド
    下肢カシ疲労感ヒロウカン3程度テイド  SpO2低下テイカミトめず
    ウゴくことへの意欲イヨク向上コウジョウ