【症例77】国立コクリツ病院ビョウイン機構キコウ 刀根山病院 平賀ヒラガDr.山本ヤマモトPT.渡辺ワタナベOT.砂原スナハラNs
項 目 内 容
 1.症 例 83歳男性ダンセイ ハイ結核ケッカク後遺症コウイショウ 平成ヘイセイ20ネンCOPD指摘シテキ、スピリーバ・ホクナリンテープ処方ショホウ
  平成ヘイセイ21ネン軽度ケイド両側リョウガワムネミズミト利尿薬リニョウヤク投与トウヨ改善カイゼンするが呼吸苦コキュウク持続ジゾク 身長シンチョウ153cm、体重45kg
  とても真面目マジメ性格セイカク
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 リョウハイ中等チュウトウシュリョウソク軽度ケイドムネミズ
  C T  
  肺機能ハイキノウ 閉塞性ヘイソクセイハイ機能キノウ障害ショウガイ
     
  負荷試験 1カイ エルゴ 漸増ゼンゾウ O2(-)(21%)
    5フン5ビョウ下肢カシ疲労ヒロウにて終了シュウリョウ peakPaO2 54.2Torrとテイ酸素サンソケッショウあり
    peak VO2=899ml/min/(87.7%)
    VEmax/MVV=99.2% VE/VO2の67⇒40 換気カンキ効率コウリツ低下テイカ
    2カイ エルゴ 漸増ゼンゾウ O2(24%吸入キュウニュウ)6フン4ビョウ下肢カシ疲労ヒロウにて終了シュウリョウ
    peak VO2=899ml/min/(118.9%)
    VEmax/MVV=104.2% VE/VO2の44⇒31 換気カンキ効率コウリツ低下テイカ
    peakPao2は64.8Torrであり低酸素テイサンソショウテイさない
  その  
  PTOT評価】  
  6MD 135m(140秒)  O2(-)
  (マイペース) 脈拍ミャクハク75⇒104 BS0.5⇒0.5 SpO98%⇒87%
    RR40⇒40
  その 歩行ホコウ速度ソクドハヤ
 3.リハビリの目標   呼吸法コキュウホウ指導シドウ呼吸コキュウスウ調整チョウセイ) 動作ドウサ速度ソクド 呼吸コキュウ動作ドウサ同調ドウチョウ練習レンシュウ 
 4.リハビリの内容 頻 度 4週(入院ニュウイン)
  内 容 @PT、OT、NSが連携レンケイして患者カンジャ教育キョウイク
    APTにて呼吸法コキュウホウ指導シドウ動作ドウサ速度ソクド調整チョウセイ、エルゴによる下肢カシトレーニ
    ング
    BOTにて呼吸コキュウ動作ドウサ同調ドウチョウ練習レンシュウ環境カンキョウ調整チョウセイ
 5.後評価 【Dr.評価】  
  負荷試験 エルゴ 漸増ゼンゾウ  O2(-)(21%)
    5フン22ビョウ 下肢カシ疲労ヒロウにて終了シュウリョウ
    VEmax/MVV=78.2% VE/VO2の41⇒37 換気カンキ効率コウリツ低下テイカ
  PTOT評価】  
  6MD 299m(360ビョウ) 
  (マイペース) 脈拍ミャクハク85⇒102 BS0.5⇒1 SpO295%⇒91% RR24⇒15
   
  その 動作ドウサ速度ソクド呼吸コキュウ動作ドウサ同調ドウチョウ呼吸コキュウスウ軽減ケイゲン、SpO2低下テイカ軽減ケイゲン
    呼吸コキュウ困難コンナンカン軽減ケイゲン
     
  【Ns評価】 呼吸コキュウ認識ニンシキ呼吸法コキュウホウ改善カイゼン呼吸コキュウ困難コンナン軽減ケイゲン自覚ジカク
    できた