【症例76】イクカイ記念キネン病院 栗原クリハラDr. 遠藤エンドウPT
項 目 内 容
 1.症 例  62歳オトコ性 塞性ヘイソクセイ障害ショウガイトモナうCOPD  
   身長シンチョウ160cm タイジュウ48,5kg(本人ホンニンにとってベスト体重タイジュウ  ロウ呼吸コキュウ困難コンナン MRC2  
   シュウ3カイ程度テイドテニスサークルへ参加サンカ毎朝マイアサ3,5km程度テイドのウォーキング、けずキラ  
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 著明チョメイ膨張ボウチョウはない
  肺機能 FEV1.0  1.19
  負荷試験 エルゴ10W/min Ramp法   O2(−)(21%)
    60Wで終了シュウリョウ
    peak V()O2/kg=21.7ml/min/kg(83%)
    peak VE/MVV=85,5%、Spo2 98%⇒ 97%
    Bp205/100
     
  【PT評価】  
  6MD 575m
  ADL 31/40テン
  QOL 息切イキギカン:5.1/10 疲労感ヒロウカン:4.9/10
    心理・情緒:1.4/10 病気の支配感:4.3/10
 3.リハビリの目標   テニス呼吸コキュウ困難コンナンカン軽減ケイゲン
 4.リハビリの内容 頻 度 ヤク8週間シュウカン(外来ガイライ)
  内 容 @リラクゼーション
    A呼吸介助カイジョ呼吸法コキュウホウ指導シドウ
    Bムネカクモビライゼーション
    C下肢カシストレッチ
    D下肢カシ筋力キンリョク増強ゾウキョウ訓練クンレン
    E運動ウンドウ負荷フカ訓練クンレン(エルゴ50W×10フン〜15フン)
 5.後評価 【Dr.評価】  
  ハイ機能キノウ FEV1.0  1.19⇒1.39
  負荷試験 エルゴ10W/min Ramp法   O2(−)(21%)
    95Wで終了シュウリョウ  Bp260/90
    peak V()O2/kg=21.7ml/min/kg(83%)
    Peak VE/MVV=96%、Spo2 95%⇒ 91%
     
  【PT評価】  
  6MD 585m
  ADL 33/40テン
  QOL 息切れ感:6.0/10 疲労感:5.4/10
    心理・情緒:3.7/10 病気の支配感:4.6/10
  その 4シュウカン経過ケイカしたコロより、テニスナカ息切イキギカン軽減ケイゲン自覚ジカク
    上手ジョウズ病気ビョウキっていこう、という気持キモちの変化ヘンカがあった