【症例75】国立コクリツ病院ビョウイン機構キコウ 刀根山病院 平賀ヒラガDr.宗重ムネシゲPT.錦織ニシゴリOT.ヒシヌマNs
項 目 内 容
 1.症 例 61歳女性ジョセイ ハイ結核ケッカク後遺症コウイショウ ハイアスペルギルスショウ合併ガッペイ ノウムネカイマド術後ジュツゴダイアミ充填ジュウテン血痰ケッタン
  あり、止血剤シケツザイ服用中フクヨウチュウ  拘束性コウソクセイ障害ショウガイ 身長シンチョウ160cm、体重49kg
  息子ムスコ同居ドウキョだが療養リョウヨウナカイマフユから呼吸コキュウ困難コンナンカン増強ゾウキョウ
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 ミギハイ術後ジュツゴブラ形成ケイセイ 胸膜キョウマク癒着ユチャク 左肺ヒダリハイ⇒アスペルギルス
  C T  
  肺機能ハイキノウ 拘束性コウソクセイ障害ショウガイ
     
  負荷試験 トレッドミル
    O2(-)(21%)
    7フン45ビョウ息切イキギれにて終了シュウリョウ
    peak VO2=1267ml/min (55,3%)
    VEmax/MVV=79.1% VE/VO2の55⇒43 換気カンキ効率コウリツやや低下テイカ
    最大サイダイ運動ウンドウのPao2は76.7Torrであり低酸素テイサンソショウテイさない
  その  
  PTOT評価】  
  6MD 214m(360秒)  O2(-)
  (マイペース) 脈拍ミャクハク88⇒97 BS2⇒3 SpO97%⇒96%
    RR34⇒32
  その  
 3.リハビリの目標   呼吸法コキュウホウ指導シドウ呼吸コキュウスウ調整チョウセイ) 胸郭キョウカク柔軟性ジュウナンセイ改善カイゼン 
 4.リハビリの内容 頻 度 4週(入院ニュウイン)
  内 容 @PT、OT、NSが連携レンケイして患者カンジャ教育キョウイク在宅ザイタク訪問ホウモンフクむ)
    APTにて呼吸法コキュウホウ指導シドウ呼吸コキュウ介助カイジョ歩行ホコウによる下肢カシトレーニング
    パニックコントロール
    BOTにて在宅ザイタク生活セイカツ沿ったADL指導シドウ
 5.後評価 【Dr.評価】  
  ハイ機能キノウ VC1.39⇒1.48 一秒イチビョウリョウ変化ヘンカなし
  負荷試験 トレッドミル
    O2(-)(21%)
    13フン16ビョウ下肢カシ疲労ヒロウにて終了シュウリョウ
  PTOT評価】  
  6MD (マイペース)214m(360ビョウ) (最大サイダイ努力ドリョク)349m(360ビョウ
  脈拍ミャクハク88⇒102 BS0⇒3 RR25⇒21
   
  その 換気カンキパターン、運動ウンドウ能力ノウリョク改善カイゼン呼吸コキュウスウ減少ゲンショウ呼吸コキュウ困難コンナンカン軽減ケイゲン
  在宅訪問指導内容

家庭での練習

リハビリ日誌 
 
     
  【Ns評価】 呼吸法コキュウホウ習得シュウトク休憩キュウケイカタ理解リカイし、呼吸コキュウ困難コンナン軽減ケイゲン自覚ジカク
    できた