【症例70】イクカイ記念キネン病院 栗原クリハラDr. 高村タカムラPT
項 目 内 容
 1.症 例  67歳オトコ性 コウド閉塞性ヘイソクセイ障害ショウガイトモナうCOPD 身長シンチョウ162cm 体重タイジュウ60kg   
   喫煙歴20本/日×40ネン禁煙キンエン指導シドウ実施ジッシしたが、現在ゲンザイ禁煙は出来デキず、10ホン/ニチ程度テイド  
   労作ロウサク呼吸コキュウコンナン平地ヘイチ歩行ホコウ50m程度テイド出現シュツゲン。チオトロピウム使用シヨウ  
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 全体的ゼンタイテキ過膨張カボウチョウ
  肺機能 1秒量 720ml(30%)
  負荷試験 エルゴ10W/min Ramp法 
    70Wで終了シュウリョウ
    %Peak V()O2/kg=19.8ml/min/kg(85%)
    Peak VE/MVV=118%、Spo2 96%⇒ 95%
     
     
  【PT評価】  
  6MD 342m
  ADL 30/40テン
  QOL CRQ 息切イキギカン:7.7/10 疲労感ヒロウカン:7.1/10
    心理・情緒:4.3/10 病気の支配感:9.1/10
 3.リハビリの目標   日常ニチジョウ生活セイカツ動作ドウサにおいて息切イキギれをカンじる動作ドウサ把握ハアクし、息切イキギれの軽減ケイゲン
    ADLの拡大カクダイ(患者カンジャサマのニーズは、「友人ユウジンとカラオケにきたい」)
 4.リハビリの内容 頻 度 ヤク2ヶゲツ(外来ガイライ)
  内 容 @リラクゼーション
    A呼吸ホウ訓練
    B呼吸コキュウキンストレッチ体操タイソウ
    C呼吸コキュウ訓練クンレン
    D自転車ジテンシャエルゴメーター
 5.後評価 【Dr.評価】  
  ハイ機能キノウ 閉塞性ヘイソクセイ換気障害をトモナ混合コンゴウセイ障害ショウガイ
    1秒量 1100ml(37%)
     
  負荷試験 エルゴ10W/min Ramp法 
    85Wで終了シュウリョウ
    呼吸困難感、QOL、運動ウンドウ能力ノウリョクの改善。(今後コンゴ喘息ゼンソク合併ガッペイ検討ケントウ必要ヒツヨウ)
  【PT評価】  
  6MD 425m
  ADL 35/40テン
  QOL CRQ 息切れ感:8.9/10 疲労感:9.7/10
    心理・情緒:9.4/10 病気の支配感:9.4/10
  その 4シュウごろより、家事カジ動作ドウサでの呼吸コキュウ困難コンナン軽減ケイゲンしていることを自覚ジカク
    呼吸コキュウ困難コンナン軽減ケイゲンにより、モノ以外イガイにも散歩サンポるようになった