【症例67】国立コクリツ病院ビョウイン機構キコウ 刀根山病院 マエクラDr. 山本ヤマモトPT
項 目 内 容
 1.症 例  75歳オンナ性 気管支キカンシ拡張カクチョウショウ 身140cm、体重42kg
    胸椎キョウツイ圧迫アッパク骨折コッセツエンがある。
  家事カジ仕事シゴトスベ自身ジシン実施ジッシモノグルマ使用シヨウ通院ツウイン自分ジブン運転ウンテン喫煙キツエンレキなし
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線  
     
  肺機能 高度コウド拘束性コウソクセイ呼吸機能障害
     
  負荷試験 トレッドミル
    O2(-)(21%)
    6フン47ビョウ息切イキギれにて終了シュウリョウ
    %peak VO2=946ml/min/kg(71.4%)で運動耐容能高度低下。
    運動ウンドウトモナ呼吸コキュウ回数カイスウ上昇ジョウショウ運動ウンドウナカのVEmax/MVV=92.1%
    であり、ココロ機能キノウ低下テイカ示唆シサする。Hrmax/ THR 69.4%
  その 安静アンセイでも呼吸コキュウ回数カイスウが31カイタカアタイ緊張キンチョウシメしている。
  【PT評価】  
  6MD 365m(360秒) 
  (マイペース) 呼吸コキュウ困難コンナン悪化アッカのため中止チュウシ
    呼吸コキュウアサハヤい。動作ドウサ速度ソクドハヤオコナい。それにトモナ呼吸コキュウ困難コンナン
    増強。
  その他  
 3.リハビリの目標   上手ジョウズ呼吸コキュウ方法ホウホウ習得シュウトクと、動作ドウサ速度ソクド調整チョウセイ安全アンゼン動作ドウサオコナえる
     
 4.リハビリの内容 頻 度 カイ/シュウで10週(外来ガイライ)
  内 容 @NPPV使用シヨウシタにおけるエルゴメーター使用シヨウよる運動ウンドウトレーニング 
    Aリラクセーション、呼吸法コキュウホウ指導シドウ胸郭キョウカクのROM Ex
 5.後評価 【Dr.評価】  
  ハイ機能キノウ  
     
  負荷試験 O2(-)(21%)
     
  【PT評価】  
  6MD 360m(373ビョウ
  (マイペース) 運動ウンドウのTVを増加ゾウカさせリョウ改善カイゼンし、運動ウンドウ耐容タイヨウノウオオきく増加ゾウカ
     
  その他 呼吸コキュウカズ減少ゲンショウトモ息切イキギカン改善カイゼン呼吸コキュウ意識イシキした運動ウンドウと、継続ケイゾク
    重要性ジュウヨウセイ理解リカイした