【症例66】国立コクリツ病院ビョウイン機構キコウ 刀根山病院 好村ヨシムラDr. 岩田イワタPT
項 目 内 容
 1.症 例  76歳オンナ性 気管支キカンシ拡張カクチョウショウ 身148cm、体重41kg
    喫煙歴なし、夫がヘビースモーカーの為受動喫煙可能性有り。
    既往キオウレキはDM、タカ脂血アブラチショウ
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 CTにてRMK、RLL、シタ気管支キカンシカベ肥厚ヒコウ気管支キカンシ拡張カクチョウゾウをみとめ、
    RULにシンジュンカゲミトめた。
  肺機能 混合性呼吸機能障害
     
  負荷試験 自転車エルゴRamp法(10W/min)
    O2(-)
    20W、息切イキギれにて終了シュウリョウ
    %peak VO2=800ml/min/kg(61.1%)で運動耐容能高度低下。
    運動ウンドウトモナいHRは健常ケンジョウよりダイ、O2pulse(VO2/HR)は早期ソウキ頭打アタマウちで
    あり、ココロ機能キノウ低下テイカ示唆シサする。HRmax/ THR 95.9%
  その 安静アンセイでもNAが1.33とタカアタイ緊張キンチョウシメしている。
  【PT評価】  
  6MD 137m(120秒) 
  (マイペース) Spo2低下テイカと、Pulse上昇ジョウショウのため中止チュウシ
    呼吸コキュウアサハヤい。動作ドウサ速度ソクドハヤオコナい。それにトモナ呼吸コキュウ困難コンナン
    増強。
  その他  
 3.リハビリの目標   上手ジョウズ呼吸コキュウ方法ホウホウ習得シュウトクと、動作ドウサ速度ソクド調整チョウセイ安全アンゼン動作ドウサオコナえる
     
 4.リハビリの内容 頻 度 30プン/ニチ×5ニチ/シュウ×4週(入院)
  内 容 @呼吸法訓練クンレン 
    A歩行を含む基本動作訓練
 5.後評価 【Dr.評価】  
  ハイ機能キノウ  
     
  負荷試験 O2(+)(24%)
     
  【PT評価】  
  6MD 296m(360ビョウ
  (マイペース) 呼吸コキュウホウ呼吸コキュウ動作ドウサ同調ドウチョウ方法ホウホウ習得シュウトク
    距離キョリ低酸素テイサンソケッショウ改善カイゼン
  その他 安静アンセイ運動ウンドウ呼吸コキュウスウオオきく減少ゲンショウ
     
  【OT評価】