【症例65】大垣オオガキ市民シミン病院ビョウイン 安藤アンドウDr.
項 目 内 容
 1.症 例  69歳オトコ性 COPD(肺気腫ハイキシュ) 身長167cm、体重56kg
   65歳まで喫煙。重喫煙者。内頚動脈に閉塞あり、脳外科でインターベンション
   している。
 2.前評価 【Dr.評価】  
  肺機能 混合性コンゴウセイ換気カンキ障害ショウガイ高度コウド閉塞ヘイソクセイ障害ショウガイ
  SWT 歩行ホコウ距離キョリ 280m
    レベル6
    最終サイシュウ歩行ホコウ速度ソクド 4.86
    HR 111
    %target HR 79.09
    Borg 5
    Spo2(マエ) 94/Spo2(アト) 87
    desaturation 7
    peak VO2  11.19
    METS 3.19
    %peak VO2 50.74
 3.リハビリの目標   自己ジコ管理カンリ能力ノウリョク習得シュウトク
 4.リハビリの内容 頻 度 初期ショキ訓練クンレン期間キカン10W/初期ショキ訓練クンレン頻度ヒンド1W(入院ニュウインナカ出来デキカギり3/W)
  内 容 呼吸法訓練クンレン(クチすぼめ呼吸コキュウ動作ドウサわせた呼吸法コキュウホウ)、胸郭キョウカクストレッチ
    四肢シシ筋力キンリョク強化キョウカ(2〜4Kgのジュウスイ)、エルゴ15〜20W15フン日常ニチジョウ動作ドウサ訓練クンレン
    (歩中心チュウシン階段カイダンなども)
 5.後評価 【Dr.評価】  
  肺機能  
  SWT 歩行ホコウ距離キョリ 370m
    レベル7
    最終サイシュウ歩行ホコウ速度ソクド 5.47
    HR 112
    %target HR 79.80
    Borg 7
    Spo2(マエ) 94/Spo2(アト) 86
    desaturation 8
    peak VO2  13.44
    METS 3.84
    %peak VO2 60.95