【症例62】国立コクリツ病院ビョウイン機構キコウ 刀根山病院 三木ミキDr. 川嶋カワシマPT 川邊カワベOT
項 目 内 容
 1.症 例  72歳ジョ性 COPD・肺結核ハイケッカク後遺症コウイショウ 身長143cm、体重28.8kg
   主訴:ロウセイ呼吸困難
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X   線 右上に肺結核痕。全体的に肺過膨張。
    全肺均一にLAAが目立つ。COPD像。
  肺機能 高度の混合性呼吸機能障害。
    VC=1.24L(59.8%) FEV1=0.35L(20.2%)
  負荷試験 自転車エルゴRamp法(10W/min)
    O2(+)(24%)
    %peak V()O2=10.7ml/min/kg(40.8%)で運動耐容能高度低下。
    peak V()E/MVV=123.3% 低酸素血症あり。
    循環器系因子には余力あり。
    換気制限・低酸素テイサンソケッショウが運動制限因子。
  【PT評価】  
  6MD 251m(360秒) 
  (マイペース) 呼吸コキュウ困難コンナンカン呼吸コキュウスウ増加ゾウカ
  その他 安静アンセイ呼吸コキュウスウオオい。
 3.リハビリの目標   上手ジョウズ呼吸法コキュウホウと、呼吸コキュウ動作ドウサ同調ドウチョウ方法ホウホウ習得シュウトク
    ADLの拡大。
 4.リハビリの内容 頻 度 30プン/ニチ×4ニチ/シュウ×4週(入院)
  内 容 @呼吸法訓練クンレン 
    A歩行ホコウ訓練
    B日常生活動作訓練
 5.後評価 【Dr.評価】  
  ハイ機能キノウ 未実施ミジッシ
     
  負荷試験 未実施ミジッシ
     
  【PT評価】  
  6MD 250m(360ビョウ
  (マイペース) 呼吸コキュウホウ呼吸コキュウ動作ドウサ同調ドウチョウ方法ホウホウ習得シュウトク
    呼吸困難感コキュウコンナンカン下肢カシ疲労ヒロウ呼吸コキュウ数の改善カイゼン
  その他 安静アンセイ呼吸コキュウスウ減少ゲンショウ
    関節カンセツ可動カドウイキ胸郭キョウカク拡張カクチョウ改善カイゼン
  【OT評価】 呼吸コキュウ動作ドウサ同調ドウチョウ方法ホウホウ動作ドウサスピードの調整チョウセイにより、
    呼吸コキュウ困難コンナンカン減少ゲンショウ