【症例56】イクカイ記念キネン病院 栗原クリハラDr. 國津クニヅPT
項 目 内 容
 1.症 例  68歳オンナ性 肺結核ハイケッカク後遺症コウイショウ気管支キカンシ喘息ゼンソク 身長シンチョウ147.1cm 体重タイジュウ51kg
   主訴:呼吸困難カン 心因性シンインセイ要素ヨウソあり
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 左肺ヒダリハイゼンテキ残存肺ザンゾンハイシュセイ変化ヘンカなし。
  肺機能 コウの混合性換気障害。
    1秒量低下テイカ(39%)、エアートラッピングあり。VC低下テイカ(48%)。
    2高値で換気不均等分布あり。DLcoは正常セイジョウ
  負荷試験 エルゴ5W/min Ramp法 
    25W、呼吸困難感コキュウコンナンカン下肢カシ疲労ヒロウにて終了。
    %Peak V()O2/kg=47%で運動能高度低下。
    Peak VE/MVV=92%で換気能制限セイゲン呼吸コキュウスウ増加ゾウカ低酸素テイサンソケッショウなし。
    換気カンキ制限セイゲン・デコンディショニングが運動制限因子。
    心電図シンデンズジョウのイベントなし。
  【PT評価】  
  6MD 270m 呼吸パターンrapid shallow
  ADL 17/40テン
  QOL CRQ 息切イキギカン:4.0/10 疲労感ヒロウカン:3.7/10
    心理・情緒:5.4/10 病気の支配感:4.0/10
 3.リハビリの目標   胸郭キョウカク可動カドウイキ向上コウジョウ
    呼吸法の習得 持続的ジゾクテキ運動ウンドウ修得シュウトク
 4.リハビリの内容 頻 度 自主ジシュトレーニングをフクめ60プン/日×3日/週×8週(外来ガイライ)
  内 容 @ストレッチ
    A呼吸コキュウ介助カイジョ
    B呼吸訓練(クチすぼめ呼吸コキュウによる呼吸コキュウスウ減少ゲンショウ
    Cタイカン・上下肢筋力増強訓練 
    Dホームエクササイズ指導シドウ(ストレッチ体操)
    Eエルゴ(定常テイジョウ負荷フカ)15W・5min→20W・10min
 5.後評価 【Dr.評価】  
  ハイ機能キノウ 変化ヘンカなし。
  負荷試験 エルゴ5W/min Ramp法 
    25W→30W 呼吸コキュウスウ減少ゲンショウ
    呼吸困難感・下肢疲労(BS)が改善。
     
  【PT評価】  
  6MD 245m
  ADL 18/40テン
  QOL CRQ 息切れ感:5.1/10 疲労感:5.4/10
    心理・情緒:5.4/10 病気の支配感:5.1/10
  その 呼吸コキュウパターン改善カイゼン。ゆっくりナガ運動ウンドウできるようになった。
    胸郭キョウカクMRIによるダイナミックな胸郭キョウカク運動ウンドウデモ(奇異キイ呼吸コキュウあり)。
    胸郭キョウカク拡張カクチョウ制限セイゲンタイする理学リガク療法リョウホウについては今後コンゴ課題カダイ