【症例52】イクカイ記念キネン病院 栗原クリハラDr. ツチトリPT
項 目 内 容
 1.症 例  72歳男性 肺気腫ハイキシュ 身長シンチョウ158cm 体重タイジュウ46kg
   主訴:タイドウ呼吸困難(MRC X) タン アエナリ 喫煙歴:60本×40年
 2.前評価 【Dr.評価】  
  X 線 横隔膜オウカクマク平定ヘイテイ膨張ボウチョウあり。シュセイ変化ヘンカほとんどなし。
  肺機能 コウ度の混合性換気障害。
    1秒量高度コウド低下(GOLDステージV)、エアートラッピングあり。RV増加ゾウカ
    2高値で換気不均等分布あり。DLcoは正常セイジョウ
  負荷試験 エルゴ5W/min Ramp法 
    27.5W、呼吸コキュウ困難コンナンカン下肢カシ疲労ヒロウにて終了。
    %Peak V()O2/kg=69%で運動能高度低下。Peak V()E/MVV=99%。
    マスクをするだけで呼吸コキュウ困難コンナンカン増強ゾウキョウ
    換気制限セイゲンとデコンディショニングが運動制限因子。
    心機能正常。循環系ジュンカンケイ因子には余力あり。低酸素血症なし。
  【PT評価】  
  6MD 200m 呼吸パターンrapid shallow。
  ADL 19/40テン
  CRQ CRQ 息切イキギカン:3.4/10 疲労感ヒロウカン:5.1/10
    心理・情緒:6.9/10 病気の支配感:6.9/10
 3.リハビリの目標   上手ジョウズ呼吸法コキュウホウ動作ドウサとの同調ドウチョウ方法ホウホウ習得シュウトク
 4.リハビリの内容 頻 度 自主ジシュトレーニングをフクめ60プン/日×3日/週×8週(外来ガイライ)
     
  内 容 @頸部ケイブ牽引ケンイン頚椎ケイツイコツ軟骨ナンコツショウのため)
    Aストレッチ体操(自主ジシュトレ) B胸郭キョウカク可動カドウイキ訓練クンレン介助カイジョ呼吸コキュウ訓練クンレン
    C呼吸訓練(腹式・口すぼめ呼吸)
    D上下肢筋力増強訓練 E階段昇降
    Fインターバル歩行(自主トレ:2min歩・2min休×3回)
    G自転車エルゴ 15W・5min→25W・10min
 5.後評価 【Dr.評価】  
  肺機能 変化ヘンカなし。
  負荷試験 エルゴ5W/min Ramp法 
    換気カンキショ指標シヒョウ変化ヘンカなし。下肢疲労は改善。
     
  【PT評価】  
  6MD 235m
  ADL 22/40テン
  CRQ CRQ 息切れ感:4.6/10 疲労感:6.3/10
    心理・情緒:6.3/10 病気の支配感:6.9/10
  その %IBWが改善カイゼン 83%→90%。
    呼吸筋力が改善